×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジヒドロテストステロンを産生する抜け毛の原因「5α−R」を抑制

男性ホルモン、アンドロゲンの一種であるテストステロン(TS)は、前立腺や毛包などに存在している 「5α-リダクターゼ」という還元酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。TSとDHTを比べると毛根を萎縮させる力は、DHTの方が10〜100倍あると報告されています。 ヘアメディカル「5α-R」は、抜け毛の原因である、この「5α-リダクターゼ」の活性を抑制する生薬エキスを配合した日本初の飲む抜け毛予防サプリメントです。

栄養成分

タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウム、ノコギリヤシエキス、カボチャ種子エキス、亜鉛、クルクミンエキス、チョウジエキス、植物性たん白、ギャバ・・・など

主な成分

<ノコギリヤシ> 北米南東部に分布するヤシの一種で、45cm〜1mに広がる葉をつける。この葉がギザギザとしたノコギリのような形のため、ノコギリという名前がつきました。5α-リダクターゼの抑制作用とタンパク受容体に対するDHT結合の抑制作用があります。

<カボチャの種子エキス> ウリ科に属する植物で、種子はドイツ薬局方にも載っており、有用性が研究論文等で報告されています。5α-リダクターゼ抑制作用のほかにプロスタグランジンE2の生合成の抑制効果もあります。

<亜鉛> 亜鉛は体内において不可欠な必須ミネラルの一つです。5α-リダクターゼ抑制作用があることが、ヨーロッパの医学文献で発表されています。

<クルクミンエキス> クルクミンエキスはショウガ科のウコンの塊根から抽出された黄色いエキス。5α-リダクターゼ阻害作用は日本薬学会等で発表され、クルクミンは抗酸化サプリメントとしても最近注目されています。

<チョウジエキス> フトモモ科チョウジノキの花蕾を乾燥したエキス。生薬のチョウジから抽出された主成分「オイゲノール」は、5α-リダクターゼ抑制作用のほかに抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用などがあります。

お求めはこちらから・・・・・ 

各種スカルプDのお求めはこちら

◆ 

◆ 

◆ 

◆ 

◆ 

注意事項
1.当サイトは通販サイトのリンク集です。    商品の販売は行っておりません。
2.必ずリンク先の規約等をお読みになり、 各自の責任と判断でご利用ください。
3.当サイトの記載事項により被ったいかなる被害についても責任を負いません。
4.当サイトで使用している記事、画像等の無駄使用、無断転載はご遠慮下さい。